ままぶろぐ♪

アーカイブ:2013/09/01

息子ちゃん…携帯紛失(涙)

クラブチームの練習の為
毎日電車で行き来している息子ちゃん…
先日の木曜日
いつものように夜帰宅…
お風呂に入ってご飯を食べて布団に入って(本人は終わっていない夏休みの宿題を寝ずにやる予定だった)
数分後…
「あれ?携帯がない???
そこから1時間近く家の中や荷物を捜索隊。。。

思い返すと帰りの電車の座席の上に置いてきたと確信!

時刻はすでに夜の12時半…
今日はひとまず寝ましょうか…

一夜明けて朝
まずはJR東海(050-3772-3910)に電話
↓↓↓ 聞かれた事は ↓↓↓
————-
①携帯会社(ドコモ?AU?ソフトバンク?etc…)
②形状(二つ折り?スマホ?etc…)
③携帯のメーカー名
④色
⑤カバーストラップはついているか?
⑥乗車した電車の区間と時間帯
————-
我が家はJR東海の区画内にあるのですが、乗った電車が『甲府終電』の場合は、
途中からJR東日本区画にかわってしまうということで
JR東日本(050-2016-1601)にも電話。
上記と全く同じ質問をされました。

忘れ物は、コンピューターに登録することで管理されており
いずれもまだ届けはないということでした(涙)

その後したことは…
警察署に電話で落し物届けを出しました(携帯会社に申請する際に受理番号が必要な為!)
ドコモに利用をストップしてもらう為に電話(0120-524-360(24時間受付))
docomo→紛失・盗難時のお手続き(ご利用の一時中断・再開など)
しかし!!!
ここでまた困ったことが…
息子ちゃんは未成年の為、携帯の契約者というものはパパちゃんだ…
契約者であるパパちゃん本人が直接ドコモに電話しなければストップできないのです。。。
パパちゃんは海外だし…
どうしましょう…

と、言っているうちにオペレーターの方が
「海外からもドコモの携帯から無料でおつなぎできます」と言われ…
番号を教えてもらいパパちゃんに連絡…
無事、息子ちゃんの携帯の利用ストップをすることができました…ホッ

ただ…
携帯にロックをしていない息子ちゃん…
誰かが拾って、電話帳・写真・メール内容等の個人情報をみられてしまったら…
さらに悪用されてしまったら…

ロックしていなかったことを悔やんでも時すでに遅し…

しかぁし!!!
ドコモはすごかった!!!
おまかせロック』という名のドコモによる遠隔操作ロックに対応している機種ならば
ロックがかかっていない携帯でもロックをかけてくれるというシステム!!!
※携帯の電源が入っていない場合は、誰かが電源を入れた時点でドコモから飛ばしたロック機能が働くというすご技!

そちらもパパちゃんにお願いしてドコモに頼んでもらいました♪
これで少しは安心♪

この日は、手続きが色々とあり大変だったわ…
その合間に、JR東海とJR東日本に3時間おきくらいにお問合せの電話。
※電話するたびに上記の同じ質問内容を何度も言わなければならない。
「今の所お届けはありませんのでまたしばらくしてから何回かお問合せください」

…「みつかったらお電話します」ってことはしてくれないのね?←何度電話しても「何回かお電話ください」と言われる。

携帯なくしてから丸1日…
ダメかなぁ…

土日くらい様子を見て出てこなかったら
早急に新しい電話を頼まなければ困っちゃう
安心サポート(ケータイ本体の補償)
※こちらに加入していると『新本体5,250円+新カード2,100円=7,350円』で新しい(同機種)携帯が届くのです。

そう思っていた2日目の土曜日…
朝から電話…
この時点でのJR東日本のオペレーターさんにより、息子ちゃんの乗ったと思われる電車が
JR東海の区画内だということが判明…
今までダブル(JR東海&JR東日本)で電話していたんだけど、JR東海のお問合せのみに変更。

相変わらず…届けはなく…

夕方…何十回目かのお問合せ電話…

「それらしき携帯が身延駅で保管されております」

うっそぉ????本当に???夢じゃない??????

現物が身延駅にある為、ここからはJR東海ではなく身延駅との直接やりとりになりました。
「身延駅から非通知で電話が行きますので、質問事項にお答えください」との事でした。

身延駅からの着信(非通知じゃなかったけどね…笑)
持ち主本人(息子ちゃん)と直接話をして確認したいと言われたので
息子ちゃんが帰宅する時間帯にもう一度、電話してもらうことにしました。

話を聞いてみたら
駅員さんが確認しようとして携帯の電源を入れたら
ロックがかかったと…

間違いないよね♪

息子ちゃんが帰宅して身延駅の駅員さんとやりとりをしたら
ロック画面の背後に出ている待ち受け画面の画像も息子ちゃんのもので間違いありませんでした♪

そんなこんなで
土曜日の夜…
1時間以上かけて
身延駅まで携帯を受け取りにドライブ…

受け取りには
・本人確認するもの(息子ちゃんは保険証でした)・印鑑
が必要でしたよ♪

「誰かが届けてくれたのですか?」と質問すると
書類を確認してくれて
「いえ…最終チェックで駅員が見つけたものです」と…

木曜日の夜置き忘れて…
JR東海のコンピューターに登録されるまでに2日…
※登録されたのは土曜日の夕方

身延駅まで往復の道中にて息子ちゃん…私の携帯電話で
☆パパちゃんに電話してドコモにストップを解除してもらうようにお願い。
☆警察署に電話して見つかったことを報告。
まぁ…何はともあれ
無事発見されて一安心!

携帯電話は本当に個人情報の金庫みたいなものだから
紛失したときの大変さをみにしみて感じました…←私じゃなく息子ちゃんだけどね。

息子ちゃんはかなり反省していましたよ(笑)
これで少しはしっかりしてくれるかな?

以上!
電車などで携帯をなくしてしまった時の参考まで。。。

| 2013年9月1日 14時22分34秒 | カテゴリー: | コメント » |